腐向心得置物處。築於水中的記憶


作者:高遠琉加

繪者:(無)

作品名:背中で殺してくれ

出版社/書系:http://mf-fleur.jp/bleu/36/

文案:

俺が好きになる男は、みんな最後は背中を向けて俺から去っていくんだ──

住宅街でこじんまりとしたコーヒーショップを営んでいる潤也は、気に入
った客の男と寝ては相手の背中を写真に撮っている。なぜなら背中は嘘が
つけないから。相手の考えていることだって背中を見ればわかる──たと
えばもう別れたいと思っている、だとか。去るもの追わずの関係ばかりを
重ねていた潤也だったが、ある日常連客のひとりである橋口陽介に助けて
もらい──『パーツ』をテーマの短編小説。


心得:★★☆

短篇、現代

嗯……普普通通……

一個被拋棄的受遇到另一個對他很好的攻蠻定番的,
加上又是短篇,感覺兩個人在一起寫得太快了,還沒有醞釀出萌點來。
受被前男友拋棄好像也不夠讓人有揪心的感覺。

不過好像還是第一次看到老師寫這樣礼儀正しい愛用敬語的攻……

2013.07.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://coflo.blog.fc2.com/tb.php/593-2a591339