腐向心得置物處。築於水中的記憶

61o-4TKn6HL.jpg

原作:いとう由貴

原繪:門地かおり

作品名:たとえこの恋が罪であっても

CAST:

(アルフレッド・フィッツウォルター) 鳥海浩輔
(津田瑞樹) 野島健児
(エドワード・フィッツウォルター) 森久保祥太郎
(アレクサンダー・ヴィクター・ステイブルトン (アレク) 高城元気
(ジョンソン・弁護士) 宝亀克寿
ほか


文案:

誰ひとり知る者のいない、異国のパブリックスクールで出逢ったのは—!?
物心つく前に母に捨てられ、療養所で暮らしてきた少年・津田瑞樹の人生
は、その母の死によって一転する。母の死後、瑞樹の養育権を主張してき
た父は、なんとイギリス屈指の名門貴族・第十四代グラムスコート伯爵だ
ったのだ。父の誘いを受け、イギリスへと渡った瑞樹は、全寮制私立学校
・グレンフィールド校に入学することとなる。そこで瑞樹は、二つ年上の
二人の兄——異母兄のエドワードと、義理の兄のアルフレッドと出会った
。二人の兄と心を通わせることを願う瑞樹であったが——。瑞樹の亡き母
こそグラムスコートの家名に泥を塗った悪女であり、その息子である瑞樹
に向けられる目は、あくまで冷たかった……。


心得:★★

繼兄x繼弟、霸凌

繼續來消耗一下前陣子累積還沒寫的評(汗)

原作未讀。這本威向有拿到代理,最近也要在SHY文庫重出了~
(題外話,大洋出文庫的用意不會是想把自家的小說全都文庫化吧……<囧>)
本來之前看了背叛之夜,對這作者+大洋圖書的印象頗好,
不過我把這部聽完的感想是…………

啊~~~~~還好不是先出這部 囧

害我對這作者的好感又被打回原形orzorzorz


這部的故事很像耽美版的灰姑娘- -
受在日本長大,被接回他身為英國貴族的親生父親身邊送入了學園,
原本受期待著會感受到來自繼兄和同父異母哥哥的手足之情,
結果卻沒想到他的母親是被這些人當作狐狸精看,結果他就遭受到霸凌……

整部作品就是主角一直被霸凌,還有老人+鞭打+口X啊哇咧~~~
我聽到鞭打那邊整個臉都囧了,一邊囧一邊大叫這真是太杯具了orz
最慘的是本來雖然有上一代的情結,但攻對受還有點好感,
結果因為受和老人的關係被攻知道,
攻以為是受自願的,結果攻也開始跟著虐受orz

然後虐虐虐虐到主角想投水了,被攻被阻止了,
——然後兩人就互相告白在一起了!?天啊~~~~~~=口=

兄弟這主題對我明明很萌,可是我最討厭主角被虐待- -|||
所以這部實在可以說是完全打在我的雷點上……
害我一邊聽一邊吐槽大喊為什麼有鞭打,為啥愛了愛個鬼~~
本來先看過小說書評,很多人都說很揪心,不過我聽是真的沒有這種感覺…
(比起揪心,覺得生氣倒是很多啦~可能我太討厭看到主角被虐了orz)
倒是抓馬評還頗多說後面展開太快……不知道看小說會不會好一點?

只是雖然這部攻也跟著虐受……不過鳥海的鬼畜聲(?)也很棒=艸= (喂喂喂喂喂)
野島的聲音我也蠻喜歡的,是年輕男生但又不會娘氣的感覺。
很S的老人配角也很有氣勢,雖然那段劇情本身聽得我頗囧XDDD

總之這本出中文版應該會租來看,但這系列我應該不會收- -a
いとう由貴好像有部份作品都是專門開虐,經過這次打擊我覺得應該還是避開比較好……

2012.10.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://coflo.blog.fc2.com/tb.php/347-c77119de