腐向心得置物處。築於水中的記憶

s4231566.jpg

s4231569.jpg

作者:柴田よしき

繪者:(無)

作品名:聖なる黒夜〈上〉
    聖なる黒夜〈下〉

出版社/書系:角川書店

文案:

〈上〉

東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは
美しい男妾あがりの企業舎弟…それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍
太郎の前に現れた山内練の姿だった。あの気弱なインテリ青年はどこに消
えたのか。殺人事件を追う麻生は、幾つもの過去に追いつめられ、暗い闇
へと堕ちていく─ベストセラー「RIKO」シリーズから生まれた究極の魂の
物語、ついに文庫化!上巻に本書サイド・ストーリー『歩道』を書籍初収録。


〈下〉

聖なる日の夜、一体何が起こったのか。ひとつの事件を通して暴かれてい
く麻生龍太郎と山内練に秘められた壮絶な過去。さらに事件は新たな殺人
事件を招き、人間の愛憎、傲慢、悲痛な魂の叫びを曝け出していく。二人
はこの暗黒の絶望の淵で何を決断したのか。息をもつかせぬストーリー、
幾重にも張られたミステリ、そして人間の罪と罰を描破した孤高の大長編!!
下巻に本書サイド・ストーリー『ガラスの蝶々』を書籍初収録。


心得:★★★★

案件、黑道、刑警、推理

這部上冊六百多頁、下冊五百多頁,有點想替看完的自己鼓掌一下…XD
雖然是一般小說,但是我看了是覺得這應該是BL小說無誤(笑)

----------------------------以下有劇情洩漏--------------------------------

... 繼續閲讀
2013.10.19 / Top↑